二の腕に限らず、ニキビができるとどういうわけかその部分がかゆくなってしまうことがあります。これは、肌のバリア機能が低下しているために起こる症状で、外からの刺激に対して肌が戦っている状態に起こる症状なのです。ニキビができやすい人でも痒みが起こりやすいひとは、乾燥が原因でニキビができていることが多いですね。その場合には、ピーリング系のニキビ用治療薬やスキンケアを使うより、保湿毛系のニキビ用スキンケアを使うのが正解です。乾燥肌の人がピーリング系の治療薬を使うと、乾燥がさらに悪化してニキビがひどくなってしまいますし、アトピーにもなりかねません。まずは、肌の乾燥を解決することが先決なのです。

 

肌の乾燥を改善しながらニキビケアができるスキンケア商品として人気のピュアルピエは、乾燥肌の肌質を改善することができるので、ニキビを作りにくい肌へ近づくとともに、痒みにくい肌質を作ることができます。配合されている成分には、ヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿系の成分が複数入っているので、どんなタイプの乾燥肌にも多方向からアプローチして、確実に保湿ケアができます。保湿することによって肌のバリア機能が改善できれば、表面の角質細胞が硬くなりにくくなりますし、毛穴をふさいでしまうことも少なくなるでしょう。そうすると、自然とニキビができにくい健康で美しい肌質を作ることにつながります。

 

ピュアルピエを使ったお肌のお手入れ方法はとても簡単です。シャワーを浴びて清潔にした肌にピュアルピエを軽く塗ってあげるだけ。肌が乾燥している時よりも、少し湿っている方が有効成分が内側に浸透しやすくなるので、シャワー後などには必ずピュアルピエをつけてあげると良いでしょう。ピュアルピエはジェルタイプでベタベタしないので、季節を問わずに使うことができますし、肌にスッと浸透して後からベタベタすることもないので、外出前の直前につけてもOKですよ。ぜひお試しくださいね。

 

ピュアルピエ公式サイトはこちら