二の腕のブツブツが気になるという人は少なくありません。ブツブツというとニキビというイメージがありますが、実はニキビではなく毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)や毛孔角化症という皮膚疾患というケースは少なくありません。毛孔性苔癬の場合、二の腕や太ももなど肌が乾燥しやすい部分の毛穴に角質が詰まってしまい、ブツブツができます。特に痒かったり炎症を起こすような症状はなく、赤かったり白かったり、とにかく肌の表面がざらざらして気になる、という症状が起こります。ニキビの場合には、アクネ菌が皮膚の内側で増殖するので、炎症を起こしてどんどん赤く腫れたり痛みを伴ったりすることが多いのですが、毛孔性苔癬の場合には炎症が起こるというわけではありません。しかし、毛穴に角質がつまることによってアクネ菌の餌になることは多く、毛孔性苔癬からニキビになってしまうことは多いようです。

 

ピュアルピエを使うことによって、こうした皮膚疾患もすっきりお手入れすることができます。ピュアルピエは、肌の表面をしっかり保湿して柔らかくするとともに、肌のターンオーバーを正常な状態へと近づけることができるスキンケア商品なので、毎日のお手入れで使っていれば毛穴が詰まりにくい肌へと近づくことができます。毛孔性苔癬は若い人に起こりやすく、年齢を重ねるとともに治療をしなくても自然に消滅することが多いのですが、それまで長い期間ずっと待つのは嫌ですし、必ずしも消滅するわけではないので、できれば腕を出すオシャレを楽しみたい年齢でサッと治療してしまいたいですよね。ピュアルピエを使えば、そうした二の腕の悩みをスッキリ解消できます。

 

ピュアルピエは無添加で低刺激にこだわって作られているので、皮膚が敏感でスキンケア商品と相性が合うかどうか不安な人でも安心して使うことができます。また、定期コースを利用すれば返金保証がついているので、万が一肌に合わない場合には返金してもらうことができますし、もちろんその場合には定期コースを解約することも可能です。

 

ピュアルピエのさらなる詳細はこちら