特にニキビができているというわけではないけれど、なんとなく二の腕がブツブツしていたり赤くなっているような気がするという女性はとても多いものです。二の腕という場所は皮脂分泌はそれほど活発ではありませんし、日常生活の中で筋肉をつかう機会が少ないため、肌はとても乾燥しやすくなっています。肌が乾燥すると肌表面の角質細胞が硬くなって毛穴をふさいでしまい、毛穴から分泌された汗や皮脂などが詰まりやすくなってしまうのです。そうすると、毛穴の中から汗や皮脂などが出てこれずにブツブツの原因となってしまったり、毛穴の内側で細菌が増殖し、炎症を起こして赤くなったり色素沈着してしまうわけですね。

 

二の腕のブツブツは、薬を使って直すことができますが、わざわざ薬を使わなくても普段のスキンケアで少し工夫すれば、ブツブツになりにくい肌環境を作ることができます。乾燥によるブツブツなので、お手入れでは保湿を徹底してあげればよいわけですね。例えば、ブツブツケアができる商品として大人気のピュアルピエは、実際に使った人のなんと93%以上が大満足しているという実績を持つ医薬部外品で、お薬ではないので長期間ずっと使い続けても健康トラブルの原因にはなりません。また、毎日のスキンケアに活用できるので、時間をかけなくてもサッと気軽にブツブツケアができるでしょう。

 

ピュアルピエを使ったブツブツケアの方法は簡単です。シャワーを浴びて清潔になった肌や、朝起きてボディクリームをつける時、また肌の乾燥が気になった時などに、ピュアルピエをサッとひと塗りしてあげるだけです。肌は乾燥している状態よりもシャワー直後のように少し湿っている方が、肌細胞が柔らかくなっていて有効成分が内側に浸透しやすいのでおすすめです。毎日のお手入れでピュアルピエを二の腕に塗ってあげていれば、少しずつでも確実にブツブツケアができるでしょう。徹底した保湿ケアができるピュアルピエは、二の腕以外にも、お尻のブツブツとかひじや膝などのカサカサするところにも使うことができますよ。

 

ピュアルピエ公式サイトはこちら