ピュアルピエは、二の腕のブツブツや色素沈着、赤みなどを改善することができるスキンケア商品です。ニキビケア用スキンケアというと、ピーリングのように肌表面の角質層をそぎ取ることによって毛穴がふさがってしまうのを軽減しようというメカニズムの商品が多いのですが、もともと乾燥しやすい二の腕では、長期的な解決策とはなりません。理想的なのは、ピュアルピエのように徹底した保湿ケアをする事によって、毛穴が詰まりにくい肌環境を作ってあげることなのです。

 

ピュアルピエには、たくさんの保湿成分がたっぷり配合されています。例えば、セイヨウナシ発酵液には肌を保湿する働きがあるとともに、肌細胞の再生を促す作用があり、乾燥しやすい肌をしっとりとモチモチの状態に変える効果が期待できます。またピュアルピエには他にも保湿成分はたくさん入っていて、一つ一つの肌細胞の内側に水分補給ができるヒアルロン酸や、肌のターンオーバーを促進する作用を持つプラセンタなどが充実しています。

 

これらの保湿成分は、ただ乾燥している細胞に水分補給をするだけではなく、外側の古い細胞を垢として剥がれ落とし、内側から新しい細胞を作り出すサポートもしています。そのため、肌を保湿することによって肌のターンオーバーが促進され、色素沈着やニキビ跡など、ダメージを受けた細胞を排出するサポートもしてくれるのです。二の腕のブツブツが気になって引っ掻いてしまい、炎症を起こしたりニキビ跡として残ってしまったという人なら、ピュアルピエを使い続けることによって肌のターンオーバーが改善されるので、少しずつ気になるニキビ跡が目立たなくなることでしょう。

 

ピュアルピエは薬ではなくスキンケア商品なので、一朝一夕でニキビ跡が全くなくなるということはありません。毎日の肌のターンオーバーに合わせて少しずつ目立たなくなっていくので、トラブルを解消できる期間の目安としては、1ヶ月以上はかかると考えたほうが良いかもしれませんね。気軽にお手入れをする事が、ピュアルピエでニキビ跡をなくすコツです。

 

ピュアルピエ公式サイトはこちら